2017年02月16日

化粧療法講習会

てことで、化粧療法でオーラルフレイルを予防しようって内容の講習会いってきました。
高齢者のかたへの治療法の一つです

オーラルフレイルは口腔内の虚弱状態を指します。
化粧療法は、お化粧を使用して虚弱状態からの回復を目指すものです。
(すごく簡単に言ってますが)

3月5日の健康フェアで実演もあるので、興味を持たれた方は、是非ご来場ください。


さて…実際化粧療法ってい言い方は、最近の呼称ですけど、考え方は結構昔からあって、看護、介護、の方では化粧によって脳の活性化や自立動作の向上、心理面の安定など
化粧をする動作、行為の有効性は以前から知られています。

それに専門性が最近出てきたってことですね。


なので、そこまで特殊な事項ではないのですが、口腔への影響に関しては、まだ日が浅く、最近授業にも(とりあえずうちの大学ではしてましたね)出始めたぐらいです。

僕が聞いたときは、まだデータや理由付けがそこまでなかったですが、今はデータもでて、少しずつ浸透してるところって感じですかね?



うちがするしないは置いといて、こういう事は、地域医療や介護者、介護者の家族など、関わる人皆様の意識として知っておかないと定着しないので、とりあえず書いておこうと思います。

化粧療法が、必要な人に知れ渡り、実施する施設、病院が増えて
それにより全身の虚弱の改善が行われるなら、それは、とても好ましいことですので、一つの選択肢として、知っておくべきだと思います。
(今のところ大牟田内では実施病院は増加中のようです)


そんな中、歯科としてメリットもありますよ
って感じで知っていただけると歯科医師としては幸いでございます。


その一歩として、

3月5日の健康フェア

にいってみましょう

(゚Д゚)まさかの健康フェアCMでした
  • 20170216004201167.jpg
posted by あつさか歯科 at 02:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする