2012年12月11日

オフィスホワイトニング

ダウンロード (1).jpg

お待たせいたしましたオフィスホワイトニング入荷しました。
その日に白さを実感できる(個人差があります)オフィスホワイトニングです
過酸化水素38%で行います。日本人の歯にあわせた施術方法で行います。
知覚過敏抑制剤、フッ素入りで歯に優しい仕様です。


posted by あつさか歯科 at 16:10| ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームホワイトニングコース

当院のホームホワイトニングについての説明です

●ホームホワイトニング
オーパルエッセンス25438302.jpg
コース内容(上下トレー、ケース、ホワイトニング薬剤4本or8本)
寝る前にトレーをつけて行うことのできるスタンダードなホワイトニングです。
安定して、自然な白い歯になることができます。

たくさんの人に自分の歯を好きになってもらいたいその思いで
今回2012/12/11仕入先変更を行い、かなり価格を下げました。
今まで以上にお手軽にホワイトニングできる価格と思います

是非気軽にご相談下さい。
posted by あつさか歯科 at 14:21| ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは自分の家でやる一番スタンダードなホワイトニングと言える方法です。
1日30分〜2時間トレーをつけて、薬液をじっくり浸透させます。
そうすることにより、後戻りがしにくい、そして、自然感のある透明度を保ったホワイトニングが行えます。

ホームホワイトニングと比較されるものとしてオフィスホワイトニングがあります。
これは歯科医院で行うホワイトニングで、即効性の高い薬剤を用いて、一気に白くする方法です。数回通ったり、1回だったり回数は歯科医院で使う薬剤や、照射する光、ホワイトニングの様式、液の濃度などで違いますが、ホームホワイトニングのように時間はかかりません。基本的にホームホワイトニングより白くなる傾向が強いです。
ただ色の後戻りは早く、即効性のある薬剤を使うため、数日知覚過敏になりやすいという点はあります。
なので、オフィスホワイトニングが終わった後は、ホームホワイトニングで白さを維持したり、知覚過敏抑制剤を塗ったりして対応したりします。
(オフィスホワイトングのご要望が多かったので、当医院で出来るよう現在準備中です。2種類用意しますのでお楽しみに)


さて本題のホームホワイトニングですがやり方として
まず色の変化を確認するために写真を撮ります
その後掃除して型を取ります
その型を元に液袋がついたトレーを作成します
一眼レフ 029.JPG
そして、液とトレーを患者さんにお渡しすると言う形になります
一眼レフ 034.JPGDSC_00681.jpg

ホームホワイトングは型さえあれば、もし少しまた色がついてきたという場合、液だけお買い上げしてもらってまた再開することも可能です。トレーが破れたり、合わなくなったら作り直しになりますが、長期的に見ればお得感はあるかとおもいます。

かぶせ物で白くするより、まずはご自身の歯の色をコントロールして、もっと自分の口元を好きになって下さい。そうすれば歯科医院にもっと楽しく通えます、きっと。
posted by あつさか歯科 at 02:02| ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする